肌のシミに悩んでいる人へ|薬は注意して利用しよう

女性
女性

意外な健康食品

豊富な栄養素を誇るユーグレナは、美容やダイエットにも効果的です。ユーグレナを含むクッキーやサプリメントなどの商品は数多く販売されています。デトックス効果も高いので、体内から毒素を排除してくれる働きもあります。

夫婦

ベータカロテンが豊富

スピルリナとクロレラは、藻の一種で、ベータカロテンや、ビタミンなどの栄養素が豊富です。スピルリナの方が、クロレラよりも消化吸収がよく、価格もリーズナブルなので、人気があります。野菜不足の人が、サプリメントを飲む工夫をすると、栄養不足を解消できます。

サプリメント

スーパー成分の謎

今話題沸騰中のスーパー成分、DHA。血液をサラサラにし、生活習慣病や脳疾患を予防することで知られています。その多くはイワシ、サンマといった青魚に含まれています。1日1gの摂取量が理想ですが、刺身だけでなく、鯖缶を使用し、様々な工夫をして取り入れていきましょう。

内側から改善する

シミ

できてしまったシミに効く飲み薬・調査隊!

シミに効果的な薬選びをしているならココをクリック!内側からしっかりとケアをして改善に努めてみましょう。

効果を得るために

シミを予防、改善するために薬を飲む場合は気をつけなければならない点がいくつか存在します。まずはじめに、正しい飲み方をするということです。薬であるため、規定量よりも多く飲んだり飲む時間を変えたりしないようにしましょう。飲む前に必ず取扱説明書を読んでおくことも大切です。シミの対策や予防のための薬を飲んでいるときは、体を温めて血行を良くすることも大切です。きちんと効果を得るためには血流を良くする必要があります。また体の内側から治療を行っているときには、必ず保湿も同時に行うようにしましょう。どのような薬を飲んでいても肌が乾燥していては効果を得ることができません。水分を多めに摂ったり保湿クリームを塗ったりして乾燥を防ぎましょう。

含まれている成分や量

シミの予防や改善は直接肌に塗る化粧水や美容液などの化粧品が使われることが多いですが、シミは飲み薬でも予防や改善をすることができます。市販のものでも病院で処方されるものでもしっかりとシミに効くものが存在します。シミに効果的な薬を選ぶときのポイントは含まれている成分に注目するということです。シミに効く薬にはアスコルビン酸やLシステインという成分が含まれています。これらの成分が含まれているかどうか確認することが大切です。また含まれている量も重要です。アスコルビン酸は1000ミリグラム、Lシステインは240ミリグラムが1日の目安量です。1錠で目安量を摂ることができるかどうかも確認しておくようにすると良いでしょう。